個人利用もできる | 置き場所を失った物~貸倉庫で保管しYO~

置き場所を失った物~貸倉庫で保管しYO~

個人利用もできる

倉庫

快適に利用してもらう為に提供しているサービス

家の中では保管しきれなくなった荷物の保管場所として、貸倉庫の人気は高まっています。手軽に利用出来る便利さに加え、質の高いサービスを提供している事から需要が高まり、現在は全国展開している企業も増えてきました。一昔前の貸倉庫は倉庫をレンタルするだけのイメージが強かった時もありますが、最近の貸倉庫は荷物管理を徹底する仕組みが確立されています。24時間365日いつでも利用可能であり、カードキー・暗証番号での入退管理、空調を利用した湿度調整、監視カメラ、常駐スタッフの設置など、安心安全と思える仕組みを提供しています。また、全国展開している企業では、ビル全体を貸倉庫専用として建設されているので、定期的なビルメンテナンスの実施、全棟耐震基準クリア、専用エレベーターや台車完備、無料駐車場完備など利用者が安心して荷物を預けられるシステムになっているので、どこに頼んだら良いか迷う時には、こういった点を基準に判断していくと快適に利用できることでしょう。

貸倉庫の平均金額の紹介

貸倉庫は全国展開しているサービスですが、今回は日本全国の主要都市部に店舗を構える企業の利用料金をご紹介します。1月の利用料金は、0,5畳は約1万円、1畳は約1万6千円、2畳は約2万7千円になります。3畳は約4万円、4畳は約5万円となります。場所により価格に違いはありますが、倉庫管理のしっかりしている業者の相場はこれくらいになります。上記に記したものは個人用の貸倉庫となりますが、法人用にも貸し出しているところも見られます。法人用になりますと、ボックスタイプではなくルームタイプとして貸し出されています。法人では荷物も多くなりますので、業者がどの広さの貸倉庫を利用して頂いたら良いかを検討する為に、まず最初に見積もりに伺いその後料金プランの説明に入る流れになっています。月々の貸倉庫利用料の他に、最初に敷金礼金が発生する企業もありますのでしっかりとサービスを把握しておく必要があります。